命、魂、言霊


いのちのこと
たましいのこと
言霊が放つ本質のこと


深すぎてひとことで言えない


いきること
考えること
受け入れること
流すこと
与えられる
与える
学ぶ
学ばされる


否応なく与えられたいのちのこと
ふたりでずっとずっと話しています


終わらないのです
キリがないのです


でもいのちがあるから
魂が求めるから
心のままに話続けています


ブログ書きたいと、しばし休憩


なぜ銀河の中の宇宙の中の
地球に生まれて日本に生まれて
奇跡としか言えないような出会いの連続


その中で出会いと別れが対にあるのは
すべて学びの違いや
肉体を持つことで生まれる感情とその感情相違


人間は精密なとても精密な器


人に相性など本来はなく
魂に好みはなく


ふと気づきました


魂はすべて
使命も役目も生き方も過ごし方も心得ている


目を瞑り
心に聞いても意識に聞いても
聞かないも同然


魂は宿すもの
肉体は宿されるもの


魂の世界に差別なく
最初から学びし者学ばざる者
その差もなし同然


人の言葉が語ります
私は何者ぞと


自らが言います
私はこのあたりぞと


私はなんだか
すごくわかりやすい魂の地図を
新たに頂いた気持ちです