すべての感謝は自分以外にある


私には夢があります。
皆さんにも夢があります。


これが叶うか、叶わぬかに
論じてしまい熱くあることも悪くありません。


ですが夢を信じてまい進する事。


または夢を共有して励ましあう事。


励ましてくれる人。
励ます人。


なんだかこうして考えていると
いろいろな背景を感じませんか?


夢もひとりで叶えていないのです。


語ればそれはイメージ化され具体化されます。


そして語らなくても黙々と目標に向けて
前へ向く人もいます。


それぞれに素敵なスタイルであると思います。


私はずっと前から
自分がこのように形を作り出す前から
相談をしていたり
または時に支えて言葉を下った人がいます。


その方に
見えない物の難しさをどうすればいいのか?
自分のしている事は間違っているのか?
誹謗中傷にどう耐えたらいいのか?


など本当に耐えられなくなると相談していました。


その方に今日ひさしぶりにメールを出しました。


今までの感謝も
過去の言葉も
これからの展望もすべてを書いて。


そして
その方が返事を下さいました。


「目に見えないことや、
常識から外れた新たなことを行うと
心無い方からのバッシングを受けますが、
それを必要としている方が居る限り、
目に見えないものを理解している
人が伝えていく必要があると思います。
大変ですが、頑張ってください。
物質関連の仕事は確実ですが、
物質は心までは満たしてくれません。
最終的には精神世界も重んじる社会になれば、
よいと思います。」


この文を改めて何度も何度も読みました。


見えぬものへの理解に苦しむ事も
すべて自分がしていく事への
反論は当然でもありまた必然でもあり
それをまた感じながら
私は前へ前へと進まなければいけないなと
心から再度改めて胸に刻みました。


悩んでいる時から
ずっとお声をかけて頂き厳しく感じる事も
そして自分で結論を導かなければいけないと
言う時もたくさんありました。


言葉と言うのは不思議なもので
入ってくる時にはスッと入ってきます。


常識と言うのが私にはわからぬ所があります。


ですが人として生きていくうえでの
モラルやルールはありがたい事に
親が厳しく躾けて下さったおかげで
身についています。


ですが今の世の中・・・
私たちが躾けられた来た躾も
通用しない時代に感じる事があります。


ですが自分の思うままに
時にそれを核としなければならない事もあります。


感謝と言うのは自分以外の所から
発生している事がとても多く
それを知らなければまた感謝を知りません。


人々の支えに感謝し
生きれる自分でありたいと思います。


皆さんが少しでも智慧となり
少しでも幸せを感じる事のできる
伝達をして行きたいと思います。


感謝が生まれるのは言葉ではありません。
感謝の生まれる場所は言霊であり
その言霊は心が生み出してくれます(^^)