あなたに・・・


あなたとはなんでしょうか?
あなたとは誰でしょうか?
あなたの思いはなんでしょうか?
あなたの向きべきはどこでしょうか?


あなたの思うべき所にあなたがいます。
あなたが考えるところにあなたがいます。


あなたがいるのに
あなたが不在なんて事はありません。


あなたには思考があります。
あなたには考えがあります。
あなたには心があります。
あなたにも思うことができます。
あなたにも考えることできます。


そこで気づきましょう。


あなたが暗い顔をしていれば
あなたから出てくるのは暗いものです。


あなたが明るい顔をしていれば
あなたから出てくるものは明るいものです。


あなたの発言がポジティブならば
あなたがポジティブになります。


あなたの発言がネガティブならば
あなたがネガティブになります。


これはほかならぬ
あなた次第であると言うことです。


心が何かを発動するのならば
あなたが発動するも同じです。


あなたの魂はあなた以外の
誰のものでもありません。


あなたの持つ魂を生かすのならば
あなたはあなたを信頼しなくてはなりません。


そして愛と慈しみ
あなたがそれをまずは灯さなければなりません。


根底はあなたの中に可能性として
眠っているだけです。


人は発動して初めてそれを知ります。


心に不自由はありません。
心は果てしなく自由であり愛に満ちています。


ならばこだわる必要はありません。
執着の必要もありません。
手放しても許しても大丈夫。


あなたの存在は愛から成り立っています。


あなたは祝福されている。
あなたはすべて許されている。


あなたが気づけばいいのです。
時間がかかろうとも構いません。
今、わからなくても構いません。


あなたの心を訪ねてみました。


あなたはもう1回確認してみて下さい。


あなたとはなんでしょう?
あなたとはなんですか?


私から見ればあなたは同じ
神様から送られた大事な魂です。


あなたはあなたであり
大事な 魂 です。